« 大垣のひまわり畑 | トップページ

2009年9月16日 (水)

全水換えをしました。

一昨日(9/14)、6月から約3ヶ月ぶりに、金魚さんの水槽の全水換え(金魚さん&水を全て出して、砂利を洗う水換えの事。勝手に命名)を実行しました。

~うちでの「全水換え」の模様をレポートしてみたいと思います。とっても簡単に、のんびり&ずぼらにやっちゃってます。
''半分ぐらい''参考にしてみて下さいネ~

①器具類&上面濾過装置を外し、金魚さん用の35リットルバケツに、0.5%食塩水を20リットルほど作り、水あわせをして金魚さんを移動。水換えしている間に塩水浴させてリフレッシュ?!させます。(エアーも忘れずに入れてあげよう。)

090916b 金魚さん達は結構気持ちよさそう。。。

②もう一つの35リットルバケツ一杯に、水槽で使っていた水を抜きます。(だいたい30リットルぐらいかな。。。)

090916a_2 ヘドロみたいなのが一杯出ます。

③残った汚い水を抜き取り、底面濾過装置を外して洗い、砂利も全て出して米を研ぐように2~3回程度水洗いします。この時、あまりきれいに洗いすぎない事。バックスクリーンも取り外します。

④お風呂場にて、水槽のガラス面に着いたコケや汚れをタワシできれいに落とします。

⑤水槽の水気をよく拭いて、バックスクリーンを着け、底面濾過装置を設置し、洗った砂利を戻してから、取っておいた水を戻します。(うちでは「手おけ」でひたすら戻します。)

⑥水槽の水の足りない分を、水道水で満たします。(もちろん中和させて下さい。)13リットルバケツで3回ぐらい水道から水槽まで往復。。毎度の事ですが結構大変です。

⑦上面濾過装置をセッティングして、底面濾過装置と共に稼働させます。

~10時半頃から始めて、ここまででお昼過ぎになったので、
しばし昼食タイム。ここまで終わればもうのんびりです~

090916c 砂利や濾過装置の移動などで、
水が一時的に白濁りしますが心配しなくてOK。

⑧水槽の水が白く濁っているので、水が澄んでくるまで、そのまま数時間放置します。(金魚さんもずっと塩水浴させておきます。)

~4時過ぎになり、水に濁りがほとんど無くなってきたので、
金魚さんを移動させることにします~


⑨水温を測ります。水槽の水温が26.5℃、バケツ内の水温が25℃と、1.5℃の差があったので、バケツ内にヒーターを入れ、26.5℃まで水温を上げます。(比較的すぐに上がるので、その場を離れないように注意して下さいね。)

⑩水温が同じになったら、すぐに金魚さんを移動させ、全水換え終了です。

~すべて終わったのがだいたい5時頃でしょうか。
金魚さん達はきれいになった水槽で
ビュンビュン泳いでくれました~

塩水浴から本水槽に戻すとき、らんちゅうとか当歳の金魚さんとかの、か弱い子は、水を1/2ずつ戻すとかの気を使わないと、pHショックを起こしたり、様子がおかしくなるかもしれませんので注意して下さい。

この水換え方法は、あくまでうちでやっている「ずぼらな」方法です。うちでは一気に戻しても、水道水を中和させてすぐに水換えをザバザバやっても大丈夫な強い子達ですので。。。

あと、全水換えの時に、上面濾過装置も一緒に洗わないで下さいね。今回の全水換えは、底面濾過装置をきれいにしちゃったので、上面もやっちゃうと濾過バクテリアが激減してしまい、白濁りが改善されなくなってしまいます。なので少なくとも2週間ぐらい間を空けて掃除して下さいね。うちでは上面&底面のダブル濾過でうまくやっていますよ。

|

« 大垣のひまわり畑 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大垣のひまわり畑 | トップページ