« ビリー氏来日!! | トップページ | 念願の自転車 その2 »

2007年6月22日 (金)

念願の自転車 その1

なんて事はない、フツーのママチャリ(自転車)なんですけどね。
4月から欲しい欲しいと思っていて、パートナーにずっとお願いしていたのですが、なかなか首を縦に振ってくれなかったのです。「買ったはいいが、ろくに使わなかったら困る。」という理由でした。
ナゼにそんなに自転車が欲しかったかというと、娘を幼稚園に送り迎えするようになって、車だと非常に不便だと感じたことがきっかけでした。

送りはまだ良いんです。時間が分散しているんで、十数台ある駐車場に停められるんですが、問題はお迎え時です。年少~年長が一斉に2時半にお迎えなので、2時すぎに自宅を出ても、1~2台分ぐらいしかあいていないのです。2時10分すぎに出たら、もう路駐しかありません。
これにはとってもストレスでした。遠くに路駐して息子を抱っこしながら迎えに行くなんて、とってもきついです。路駐というのもご近所に気になりますし、雨なんか降ったらもう、どうしよう!って思っちゃいます。
あと月イチペースである保育参観、PTA懇談会や講習会でも同じです。3学年が一同に集まるわけですから、絶対に全員が停められるわけがありませんよね。

何かいい手はないかと思ったら、やはり自転車しかありません。自転車ならギリギリに行っても、幼稚園の門前に停めればいいわけですし、燃料もかかりませんし、わずかでも私の運動不足解消になってくれたら良いことだらけだな。と思いました。

まあこんな理由をこんこんと説明し、とうとう首を縦に振ってくれたかどうかは微妙でしたが、先々週の日曜日にイオンに行って自転車を購入しました。
070622 私は背が低いので、あまり大きいサイズは足が着かないし、2人乗せるので足着きが良いのを。と店員さんに相談しました。そうしたら24インチで3段ギア付きの、薄いブルーの24,800円を勧めてくれました。
ギアが無いタイプや色を選ぶと取り寄せになる。とのことだったので、勧めてくれた自転車に決めました。
子ども乗せを前と後ろにつけたいと言うと、「子ども乗せは1つまでならいいんですが、2つ着けると2人乗りとして違反になりますよ。」と店員さんに言われてしまいました。
それは初めて知りました。お迎え時の自転車には、前後両方に子ども乗せを着けている自転車も多くあったので、全然OKだと思っていたんですが、ホントはダメなんですね。
「イオン側では取り付けできませんが、購入後に、お客様が独自に着けていただけますか。」と丁寧に言われてしまいました。ごもっともなことです。ということで、とりあえずは後ろだけ着けてもらうことにしました。

先週の水曜日に念願の自転車がうちに届きました。さっそく娘をうしろに乗せて走ってみたんですが、なんせ自転車に乗るのが10年ぶりぐらいだったので、ハンドルがフラフラして、なかなかまっすぐに進めませんでした。しかもちょっと漕いだだけで息が上がってしまいました。これでは2人も乗せて走ることが出来ません。私たちの親世代ぐらいのおばあちゃん達も、孫を迎えに来ていたから、全然大丈夫だと思っていましたが、これはちょっと練習しなくっちゃいけませんね。。
~念願の自転車 その2につづく~

|

« ビリー氏来日!! | トップページ | 念願の自転車 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビリー氏来日!! | トップページ | 念願の自転車 その2 »