« 念願の自転車 その2 | トップページ | エビ君のお引っ越し »

2007年6月25日 (月)

まだひょろひょろです。

「金魚の苑」トップページでもちょっとだけ書きましたが、先週新しい金魚さんを迎えてしまいました。
現在第1&第2水槽に3匹ずつ飼育していますが、あと1匹ぐらいずつ増やしたいなあと思っていた矢先、良く行くホームセンターで出会ってしまいました。

20日(水)に、カード会員は5%OFFということで、ホームセンターに生活用品などを見に行きました。いつもの様に金魚さんコーナーものぞいてみると、ちょっと姿形の良い金魚さんが入れられる60センチ水槽に、ビニール袋が浮かんでいました。中には金魚さんが1匹入っていて、入荷したばかりだということがわかりました。
よ~く見てみると、銀色(青文色)した蝶尾ちゃんでした。もう価格も水槽に貼ってあり、1,200円と書いてありました。

あと1匹ずつ増やすとしたら、青文魚とか丹頂がいいなと思っていたのですが、その青文色の蝶尾ちゃんを見ていたら、とってもきれいな青っぽい銀色に、出目が可愛らしくて惚れてしまいました。なのであまり迷うことなく店員さんを呼んでしまいました。

しかし店員さんは一言、「入荷したばかりなので、丸1日は様子を見るために、通常は売れないんですよ。」とのこと。では予約でも良いかと聞くと、「前金になりますよ。」とのこと。それでも別にかまわないと言おうとしたら、「ビニール袋を開けずに、このまま持っていくという方法もありますよ。」とのこと。とにかく水槽を1日でコロコロ変えて欲しくない。とのことだったので、ビニール袋に入ったままの「銀蝶尾」をお持ち帰りすることにしました。
納入伝票を見せてもらったのですが、大阪からの発送とのこと。でもそこには「銀出目金」と書いてありました。でも店員さんと「この尾ビレは絶対に蝶尾だよねぇ?!」ということで、蝶尾と認定(?)しました。

070625a 家に帰りいそいでトリートメント水槽をセッティングし、0.5%塩水浴で3日間様子をみたところで、おかしなところもないし、両エラもよく動き、各ヒレもパッと開いているので、日曜日に第1水槽に移動させました。

ビニール袋に入っていたときには、結構大きく見えたんですが、水槽に放つと、右京&左京と同じぐらいか、それよりもやや小さい感じの子でした。他の子と同じ、明け2歳ですね。生殖口を観察したところ、メスのようです。ただ最近、オスメスの判定をはずしていますので、断言はできませんけど。。。

070625b ずっと絶食していたので、エサをあげたらとても喜び、水槽中を泳ぎまくっていました。まだまだ体の幅もなくヒョロヒョロな子ですが、2ヶ月もすれば他の子達のように、丸々のお腹になること間違いなしでしょう。名前はまだ決めていません。今日中には決めたいです。

|

« 念願の自転車 その2 | トップページ | エビ君のお引っ越し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 念願の自転車 その2 | トップページ | エビ君のお引っ越し »