« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月25日 (月)

まだひょろひょろです。

「金魚の苑」トップページでもちょっとだけ書きましたが、先週新しい金魚さんを迎えてしまいました。
現在第1&第2水槽に3匹ずつ飼育していますが、あと1匹ぐらいずつ増やしたいなあと思っていた矢先、良く行くホームセンターで出会ってしまいました。

20日(水)に、カード会員は5%OFFということで、ホームセンターに生活用品などを見に行きました。いつもの様に金魚さんコーナーものぞいてみると、ちょっと姿形の良い金魚さんが入れられる60センチ水槽に、ビニール袋が浮かんでいました。中には金魚さんが1匹入っていて、入荷したばかりだということがわかりました。
よ~く見てみると、銀色(青文色)した蝶尾ちゃんでした。もう価格も水槽に貼ってあり、1,200円と書いてありました。

あと1匹ずつ増やすとしたら、青文魚とか丹頂がいいなと思っていたのですが、その青文色の蝶尾ちゃんを見ていたら、とってもきれいな青っぽい銀色に、出目が可愛らしくて惚れてしまいました。なのであまり迷うことなく店員さんを呼んでしまいました。

しかし店員さんは一言、「入荷したばかりなので、丸1日は様子を見るために、通常は売れないんですよ。」とのこと。では予約でも良いかと聞くと、「前金になりますよ。」とのこと。それでも別にかまわないと言おうとしたら、「ビニール袋を開けずに、このまま持っていくという方法もありますよ。」とのこと。とにかく水槽を1日でコロコロ変えて欲しくない。とのことだったので、ビニール袋に入ったままの「銀蝶尾」をお持ち帰りすることにしました。
納入伝票を見せてもらったのですが、大阪からの発送とのこと。でもそこには「銀出目金」と書いてありました。でも店員さんと「この尾ビレは絶対に蝶尾だよねぇ?!」ということで、蝶尾と認定(?)しました。

070625a 家に帰りいそいでトリートメント水槽をセッティングし、0.5%塩水浴で3日間様子をみたところで、おかしなところもないし、両エラもよく動き、各ヒレもパッと開いているので、日曜日に第1水槽に移動させました。

ビニール袋に入っていたときには、結構大きく見えたんですが、水槽に放つと、右京&左京と同じぐらいか、それよりもやや小さい感じの子でした。他の子と同じ、明け2歳ですね。生殖口を観察したところ、メスのようです。ただ最近、オスメスの判定をはずしていますので、断言はできませんけど。。。

070625b ずっと絶食していたので、エサをあげたらとても喜び、水槽中を泳ぎまくっていました。まだまだ体の幅もなくヒョロヒョロな子ですが、2ヶ月もすれば他の子達のように、丸々のお腹になること間違いなしでしょう。名前はまだ決めていません。今日中には決めたいです。

| | コメント (0)

2007年6月23日 (土)

念願の自転車 その2

自転車がうちに到着して1週間。結構運転にもなれました。もう2人乗せも大丈夫です。
しかし、日本の道路は自動車中心で、歩行者や自転車には全然やさしくない道ですね。
車に乗っている頃には気づきもしなかったのですが、自転車を安全に走行できる道がまず無いって思いました。ホントは自転車は、歩道を通ってはいけないんですが、車道を走っていたらもっと迷惑で、クラクションで「どけ」なんて言われそうです。
歩道を走っていたって、つぎはぎのデコボコ道で、車が通るようにスロープまでつけてある。側溝の蓋と道路の境目で転ばないかとヒヤヒヤしたりしています。
自分一人ならまだいいんでしょうが、子どもを乗せていると怖さは倍増です。
なので自転車の時は時間に余裕を持って、ゆっくり運転することにしています。まあ2人も乗せていると急発進も出来ないんですけどね。

結局は自分がその立場に立ってみないと、いろいろな問題が見えてこないということでしょうね。私は自転車の立場も車の立場もわかります。なのでお互いが安全に走行できるように、気をつけていかなくてはいけないんだなと痛感しました。

昨日ホームセンターに自転車グッズを見に行き、かごに取り付ける、防犯ネットやサイドミラーなどを購入しました。そのうち子どものヘルメットも購入したいのですが、結構高いのですよね。でも安全のためにはそんなこと言っていられませんね。早めに購入したいです。パートナーに子ども2人乗せしてヘルメットってなんか矛盾してない?と辛口な事を言われちゃいましたけど、でもかぶっていないよりはかぶっていた方がいいに決まっているとは思うんだけどな。。。

2人乗せ出来なきゃ、自転車買った意味もなくなるし、難しいところですね。

| | コメント (2)

2007年6月22日 (金)

念願の自転車 その1

なんて事はない、フツーのママチャリ(自転車)なんですけどね。
4月から欲しい欲しいと思っていて、パートナーにずっとお願いしていたのですが、なかなか首を縦に振ってくれなかったのです。「買ったはいいが、ろくに使わなかったら困る。」という理由でした。
ナゼにそんなに自転車が欲しかったかというと、娘を幼稚園に送り迎えするようになって、車だと非常に不便だと感じたことがきっかけでした。

送りはまだ良いんです。時間が分散しているんで、十数台ある駐車場に停められるんですが、問題はお迎え時です。年少~年長が一斉に2時半にお迎えなので、2時すぎに自宅を出ても、1~2台分ぐらいしかあいていないのです。2時10分すぎに出たら、もう路駐しかありません。
これにはとってもストレスでした。遠くに路駐して息子を抱っこしながら迎えに行くなんて、とってもきついです。路駐というのもご近所に気になりますし、雨なんか降ったらもう、どうしよう!って思っちゃいます。
あと月イチペースである保育参観、PTA懇談会や講習会でも同じです。3学年が一同に集まるわけですから、絶対に全員が停められるわけがありませんよね。

何かいい手はないかと思ったら、やはり自転車しかありません。自転車ならギリギリに行っても、幼稚園の門前に停めればいいわけですし、燃料もかかりませんし、わずかでも私の運動不足解消になってくれたら良いことだらけだな。と思いました。

まあこんな理由をこんこんと説明し、とうとう首を縦に振ってくれたかどうかは微妙でしたが、先々週の日曜日にイオンに行って自転車を購入しました。
070622 私は背が低いので、あまり大きいサイズは足が着かないし、2人乗せるので足着きが良いのを。と店員さんに相談しました。そうしたら24インチで3段ギア付きの、薄いブルーの24,800円を勧めてくれました。
ギアが無いタイプや色を選ぶと取り寄せになる。とのことだったので、勧めてくれた自転車に決めました。
子ども乗せを前と後ろにつけたいと言うと、「子ども乗せは1つまでならいいんですが、2つ着けると2人乗りとして違反になりますよ。」と店員さんに言われてしまいました。
それは初めて知りました。お迎え時の自転車には、前後両方に子ども乗せを着けている自転車も多くあったので、全然OKだと思っていたんですが、ホントはダメなんですね。
「イオン側では取り付けできませんが、購入後に、お客様が独自に着けていただけますか。」と丁寧に言われてしまいました。ごもっともなことです。ということで、とりあえずは後ろだけ着けてもらうことにしました。

先週の水曜日に念願の自転車がうちに届きました。さっそく娘をうしろに乗せて走ってみたんですが、なんせ自転車に乗るのが10年ぶりぐらいだったので、ハンドルがフラフラして、なかなかまっすぐに進めませんでした。しかもちょっと漕いだだけで息が上がってしまいました。これでは2人も乗せて走ることが出来ません。私たちの親世代ぐらいのおばあちゃん達も、孫を迎えに来ていたから、全然大丈夫だと思っていましたが、これはちょっと練習しなくっちゃいけませんね。。
~念願の自転車 その2につづく~

| | コメント (0)

2007年6月21日 (木)

ビリー氏来日!!

Billy 先日このブログでも、私の欲しいモノとして、「ビリーズブートキャンプ」を取り上げていましたが、購入しようかどうしようかモタモタしている間に、なんとビリー・ブランクス氏が、娘さんのシェリーとともに20日夕方に来日してしまいました。
ユーザーの間では「ビリー隊長」などと呼ばれているんですね。でも私はまだ「ブートキャンプに入隊」していないので、あえてビリー氏と呼ばせていただきますが、この来日によって、今まで知らなかった人たちにも浸透して、入隊する人いっぱいいるんでしょうね~。

今日は朝からビリー氏が情報番組にひっぱりだこになっております。ファン(いつの間に??)としてはとてもうれしいですし、やはりCM以外の生ビリー氏を見ることが出来て感無量です。ビリー氏はDVDの中で励ましてくれるそうなんですが、そんなお人柄をかいま見ることが出来ました。やはりとっても「愛」がある人なんだな。と。。DVDが売れまくる理由もわかる気がしてきました。

さて、ホントにどうしよう?日頃運動していない人には不向き、続かない。なんて意見も聞かれます、私はまさにそのタイプ。このままビリー氏の「いちファン」としていたほうがいいのかな。。それかアメリカ本土ではもう「ビリーズブートキャンプエリート」という、現在のモノがさらに進化したのが売っているそうな。それが日本で売り出されるのをまとうかな。。(その間にブームは終わったりして。)なんていろいろ思ったりしている今日この頃です。

とにかく、28日までの間、いろんな番組に出演されるみたいなので、今からとっても楽しみにしていま~す。

| | コメント (0)

2007年6月12日 (火)

苦しかったのかな?

たしか先週木~金曜日の事だったと思います。
先週は水槽の水温が毎日28~29度ぐらいになるほど、いい天気に恵まれていたと思います。うちの金魚さん達は、相変わらず食欲旺盛で元気いっぱいだったのですが、第2水槽のヤマトヌマエビ君たち2匹の様子が普段と違っていました。

普段日中は、上面濾過器の水中にあるモーターの上にひそんでほとんど動かず、消灯後に下まで降りてきて、自由気ままに行動しているのですが、その日はお昼ぐらいから砂利まで降りてきて、時折水槽内をシャカシャカシャカ~と泳ぎまくっていたんです。

070612a 今までは、日中にこんな行動をするなんてことは、めったに無かったため、やっと金魚さん達に馴れたか、はたまた開き直って下に降りてくることにしたのか。。ぐらいに思っていました。

よ~く観察しても、別に弱っている様子もなかったのですが、金魚さん達(黒澤、左京)が近くに寄っても、あまり逃げようとしないので、不思議でしょうがありませんでした。

ちょっと心配になったので、ネットでヤマトヌマエビについて、いろいろ調べてみました。
「これだ!」という答えは結局見つけきれませんでしたが、このエビ君達は「ヤマト」というだけあって、日本に生息しているエビであるということ、すなわち水温が30度以上になると弱るということ、酸欠には特に要注意で、歳を取った個体は、若い個体よりも水質変化に弱い。などがわかりました。

もしかしたら水温が、濾過器のモーター上では、もっと上昇していたのかもしれません。水温の上昇に伴い、酸素が足りなくなってきて、下に降りてきたのかもしれない。見た目元気そうだけど、金魚さんが近くに来てもちょっと逃げるだけだから、もしかして結構弱っているのかも。。。

約2日間、エビ君達は砂利を歩いたり、水槽内をシャカシャカ泳いだりしていましたが、土曜日に雨が降ったおかげで、水温が26度ぐらいに落ち着いてくると、シャカシャカ泳ぎはなくなりました。しかしもう濾過器上には戻ろうとしません。
金魚さん達はエビ君たちにお構いなしでツクツクしてくるので、何か隠れ家になるモノを入れてやらないと。。。と思いました。

ちょっと前まで、直径6センチほどの土管を2つ入れていたんですが、金魚さん達の出目に引っかかると危ないし、これからどんどん成長していって土管から抜けなくなると困るので、入れるのをやめていたんです。
ホームセンターでいろいろ探してみると、直径4センチぐらいの土管(長さ8センチぐらい)が売っていました。直径4センチのモノなら、初めから金魚さんは入れませんので、これを2つ購入して帰りました。

070612b_1 家に帰りさっそく2つの土管を入れてやると、数時間後には2匹のエビ君たちが入ってくれるようになりました。
土管を2つにした理由は、先に1匹が入っていると、もう1匹が入ってこようとすると、追い出しにかかるからです。なので初めからお部屋を2つ用意してあげました。特別待遇のエビ君たちですね。

とりあえず今回は、水温が下がって落ち着いたのですが、これから夏本番になったら、30度前後まで上がると思います。さてエビ君達は夏を乗り切ってくれるでしょうか。。。

| | コメント (2)

2007年6月11日 (月)

やはり3匹がいい!

黒澤と左京2匹に追尾攻撃され、第2水槽に1時避難していた右京ですが、土曜日(9日)に、第1水槽に戻してみることにしました。

最初、黒澤と左京は無関心だったのでホッとしていたのですが、夜中の1時ぐらいに、もう寝ようと思って水槽を確認すると、2匹からまたまた追尾攻撃を受けていました。
やっぱしダメかぁ・・・と思いましたが、夜中ということもあり、右京が少しかわいそうではありましたが、そのままにして寝ました。

次の朝には3匹とも静かになっていました。しかしよく見ると、右京の背ビレの前(ひたい?)に少しかすり傷が出来てしまっていました。

070611 でもやはり2匹だった水槽が、3匹になるだけで水槽内がにぎやかに、華やかになりますね~。しかも右京が退色したおかげで、「白・黒・赤(薄オレンジ)」の3色がとってもきれいに見えます。
しばし水槽を眺めちゃったりしているみにまむです。

時々まだ追尾行動をしていますが、右京もそれにへこたれずにがんばっているので、とりあえずはもう避難させないでいこうと思います。

ああ、あと1匹ぐらいずつ金魚さん増やしたいなぁ。。。そのうち弥富に行っちゃうかもしれません。

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »